Message PHP
[Homepage] [Script Top] [Administrator]

2018-03-10 の記事 - 2018-03-10
BPO:「ニュース女子」人権侵害認定 辛さんの名誉毀損

「ネットのデマを社会に拡散した」 ニュース女子で「人権侵害」の団体が見解

〈時代の正体〉ニュース女子「人権侵害」認定 差別の存在も示唆

この最低最悪の卑劣なヘイトデマ番組が被差別当事者にどれほど深刻なダメージを与え、また日本社会をどれほど劣化させたのか。想像するに余りあります。

DHCに関しては、もう在特会と同じくくりで構わないでしょう。この手のレイシストがインターネット上で散々垂れ流してきたヘイトデマとほぼ同等のデマを、公共の電波を使って垂れ流したのがDHCです。
このような存在自体がヘイトの連中に対して良心に訴えたところで仕方がなく、「DHC制作の番組は差別まみれの反社会的な事故物件であると周知し、どのテレビ局からもDHCのヘイト番組が垂れ流されないようにする」のが妥当な対応となるでしょう。
また、DHCの製品を使用した場合、その売り上げは基地負担に苦しむ沖縄の人々を踏みにじったり、人種的マイノリティの身の安全を奪ったりするための原資に用いられるわけですから、彼らを間接的に踏みにじっているのと同じです。それも、DHCの行動は日本企業によくある「差別の放置」「黙認」などですらなく、愚劣なヘイトデマによる能動的な攻撃行為です。そのような異常で不当な攻撃行為には一切手を貸すべきではないということを、多数の人々に知ってほしいと考えます。

そうなると問題はMXですが、ここの姿勢については

>MXはこの問題をめぐり、訂正や謝罪をしていない。
>代理人の金竜介弁護士は、「MX側はうっかり放送してしまった、で済むわけではない。是正する機会はいつでもあった。人権を回復する機会もあった。しかしそれを一度もしていない」と批判。


この一文だけで十分でしょう。

やや微妙な問題であったり、十分な知識がなければなかなか見抜けない専門的な誤りがあったというならまだしも、ここまであからさまで異常なヘイトデマが垂れ流されてしまうなど到底考えられないことで、垂れ流したテレビ局の責任も厳しく問われるべきものです。
しかし、時に到底あり得ないようなミスですら犯してしまうのが人間というものですから、このような失態も原理的には発生し得るものであって、大事なのはその後と言うこともできるでしょう。
命にかかわるような危険な商品を誤って出荷してしまった食品・機械・自動車などのメーカーがあるとして、そうした企業がまともならば、どのような対処をするでしょうか。おそらく急いで商品を回収し、この商品は危険であるので使用しないようにと周知、被害者に対しては真摯に謝罪するなどの方法で、できるだけ被害を食い止めようと動くのではないでしょうか。無論、これは自社生産のみならず、誰がどう見ても欠陥商品と一目で分かるようなOEM供給を受けた場合でも同様です。
今回、MXはヘイトクライムにつながるような危険極まりないデマをばらまきました。それへの批判は放映後すぐの段階で大量になされており、しかもそれらの批判が正当なものであることはその後のBPOの結論を見ても分かります。すなわち、MXには事後処理を行うための時間がたっぷり与えられていたのです。
もしMXが最低限の良識を持ち合わせた企業であれば、「出荷」されてしまった「商品」への責任、すなわち放送内容がデマであることを徹底的に通知し、火消しをしてそれ以上の延焼を回避、被害者である辛氏及び沖縄で基地負担に苦しむ人々に対して納得いくような謝罪をする程度のことはとっくに行っていたでしょう。そうして徹底的にデマ報道を否定していれば、加害者は居直って被害者が逃亡せざるを得なくなるという最悪の状況は避けられたかもしれませんし、日本社会が発砲テロに至るほどまでに劣化するのも食い止められたかもしれません。
経緯はどうあれ放映をしてしまった以上、求められていたのはむしろ事後処理であり、その点でMXは現状で到底信用できるものではないと言わざるを得ません。メディアとして社会に強い影響力を持ちながら、自身の「商品」に最低限の責任を持つことさえできない放送局など社会には不要です。

先日の三浦氏による差別扇動行為にしてもそうですが、テレビで平然とこのような悪質極まりない差別扇動がなされるなど、もうタガも何もあったものではありません。ところが、未だにヘイトと親和的な内容であったり、ヘイト出演者などを使う番組は後を絶ちません。
こうした行為は、マイノリティの平穏な生活や生命の安全を脅かすばかりか、結局はマスメディアの自滅にしかつながりません。大手出版社でありながらヘイト商売に手を染めた某社にしてもそうですが、こんなものは自分の足を食っているようなものです。ヘイト商売によって無から大きな利益を生み出していると考えているなら甘いというもので、言論のプラットフォームという極めて貴重なものを解体して売りさばいているから、それなりの利益が出ているだけに過ぎません。
もういい加減、バカげたことはやめるべきですし、そうした方針を取らない関係各社は自分の土台までもを売りさばかれる前に、それをしている者を堂々と批判すべきです。