Message PHP
[Homepage] [Script Top] [Administrator]

2018-11-16 の記事 - 2018-11-16
変わるWindowsのアプリ戦略 UWPからデスクトップアプリに原点回帰か

(問)あなたの会社は、PC向けOSで高いシェアを持っています。一方、スマートフォンなど携帯端末向けでは存在感を発揮できていません。この分野で存在感を発揮し、シェアを獲得するためにはどのような方法を取るべきでしょうか。
(答)PC向けOSのユーザーインターフェイス、及びアプリケーションの自由度をスマートフォン並みに劣化させる

こんなもの失敗して当たり前
スマートフォンの市場がほしいと考えるのは自由です。魅力的な製品を作るなり、開発環境を整えるなり、好きにしたらいい。しかし、なぜそんなもののために、もともとのPCユーザーがUIやアプリケーションの劣化を受け入れなければならないのか
結果、スマートフォン事業は成功せず、おまけにUWPやよく分からないUIに対して不満が噴出することになります。もともとスマートフォンではシェアが低いのに、PC向けアプリケーションをスマートフォン並みに劣化させてもPCユーザーや開発者がそんなものを使うわけもなく、誰が使うのか分からない状況になるのは必然です。
しかもStoreがまたとてつもなく不便。そもそも有用なソフトウェアが十分にそろっていないのもそうですが、仮にそろっていたとしても上手くはいかないでしょう。自由なPCに慣れたユーザーが、あんな刑務所の運動場のようなもので満足するわけがありません。あれはスマートフォンだからこそ機能しているのです。

デスクトップアプリケーションへの回帰は当然として、個人的にはスマートフォンに引きずられたゴミUIの一掃も希望したいところ。
もともとスマートフォンのUIは、画面領域や入力方法などが限られ、一方で多種多様な入力・出力デバイスへの対応はあまり考えなくてもよい中で効率よく操作するために作られているのであって、PCにそれを持ち込んだとしても最適なものとはなり得ません。
ユーザーの使用思想にも違いがあり、スマートフォンはデフォルト設定でパッパと動き、設定も容易かつ簡素で、難しい部分は隠蔽されている方が好まれるのでしょうが、PCではある程度細かく設定ができ、ユーザーが動作を十分コントロールできることが好まれます。
とにかくWindows 10のスマートフォン的な部分にはかなり足を引っ張られている感があり、これがすべてなくなるだけでも使い勝手はかなり向上するのではと考えています。OSのUIは当然として、Windows 10でUWP化された標準プログラムも全部元に戻してもらえると非常に助かります。
劣悪さの究極系としてはEdgeが良い例。Microsoftはまだ自社でブラウザを作る気なら、いい加減Edgeはゴミ箱行きにして、最低でもIE並みの機能とUIは備えたブラウザを開発すべきです。あれは到底PCで使うようなものではありません。

不適切投稿 青森市議当選の山崎氏「辞職も検討」

即刻辞職すべきです。
国政の自民党があまりにもヘイトまみれで、全員ヘイト内閣の異常ぶりもあり、感覚がマヒしてしまいそうなところですが、これは本来絶対に見逃せない問題です。
国会議員にせよ地方議員にせよ、議員とはいわば国や自治体のシステムを作ったり書き換えたりできる立場です。そのような人間が差別思想、つまり属性に基づいて人間の価値や尊厳を否定したり、ある属性は別の属性に劣るといった思想に基づいて活動したらどうなるか。当然、国家または自治体のシステムとして差別が行われることになります
ひとたびそのようなシステムを認めてしまえば、もう歯止めが利きません。たとえ最初は自分がシステムによって排除されなくて済んでいたとしても、システム的な排除を認めてしまっている以上、いずれは自分の番がやってきます。そうなってから文句を言っても遅いのです。
ヘイト国会議員も含めて、こういう輩には必ずお引き取りいただかなくてはなりません。

9条に専守防衛の理念を 立民山尾氏、改憲議論提唱

なぜこうもセンスがないのか。

この考え方自体は十分理解できますし、その方向性自体が悪いとは考えません。私もどちらかといえばこれに近い考えを持っていました。
が、しかし。それはあくまで現状追認の上でそれ以上を認めないという、憲法による制限を強化するための手段なのであって、違憲の安保法制が登場した時点で事実上意味のない考え方と化しているのです。
もしそれをやりたいのであれば、少なくとも違憲の土台の上に憲法改正を築くことはできませんから、違憲法制を完全廃止するのが先ですし、それまでは憲法を変える議論を提唱するなど(軍事とは一切関係ない部分で、国家権力を明らかに強く縛る方向に変えることを除いては)到底あり得ません。まして緊急事態条項など民主主義を完全に破滅させる案が出されている状況ではなおさらです。

なお、私はかねてから憲法は改正してよいと考えています。ただ、同時に自民党と日本会議を日本から消滅させるまでは改憲論を封印せねばならないと考えているだけ。この連中が日本に存在する限り、自らの改憲論を主張して我を通そうとするよりも、立憲主義を守る方を優先すべきであることくらいは分かります。
山尾氏もいい加減、その程度は理解しては。それすら理解する気がないのなら、「立憲」民主党はおやめになり、改憲大日本党でも立ち上げたらよろしい。立憲主義を尊重した上での積極的改憲派から徹底した護憲派まで、多様な市民が小異を捨て、自論をとりあえず凍結してでも手を取り合い、立憲野党を応援している意義を理解できないのなら、氏はいずれ必ずその足を引っ張ることになるでしょう。